News HOMEMessageMenuSpecialChefWineArticleAccessGroup


space            
「東京宝山/吊るし熟成短角牛」×「クラウディア/シェフ・林正満」
〜熟成士が丁寧に手掛けた赤身牛に、熟練のイタリアンシェフ・林が火を入れる〜


料理長が惚れ込んで仕入れた「吊るし熟成短角牛」は、現在のクラウディアの礎にもなっている思い入れの深い食材。

岩手県奥州市久慈、広大な山に放牧するなかで自然な牧草を食べて育った短角牛を、熟成技術に定評のある東京宝山が 独自の方法で約48日間熟成、噛めば噛むほどに赤身肉の旨みがでてきます。

フィレやサーロインなど定評の部位をはじめ、希少価値の高い部位も随時入荷しています。是非ご賞味ください。

  • 岩手県久慈産 吊るし熟成短角牛のステーキ-----2,200円〜 
  • 吊るし熟成短角牛の赤ワイン煮込み-----1,700円
  • 吊るし熟成短角牛の盛り合わせ 2種盛り合わせ-----3,500 /3種盛り合わせ-----4,500円
  • 吊るし熟成短角牛のコース仕立て
    (前菜の盛り合わせ+生ウニのペペロンチーノ+吊るし熟成短角牛のステーキ)-----3,000円
 *上記コースに温前菜を追加することもできます。    

Web Design, Photo ; PIENI
当サイトでの掲載記事、写真の無断転載を固くお断りしております。
Copyright@ claudia All Rights Reserved.